2011年08月21日

ソムリエ試験対策講座 第十回 2011.8.21

第十回のテーマ「まとめ」

2010年、2011年のシニアの過去問と、当教室オリジナルの問題で100問。

本番さながらの模擬試験を行いました。

過去九回で説明した重要な(試験に出やすい)ところを完璧におさえておけば合格まちがいなしです。

毎年出る問題はほとんど同じです。コツコツやるのみ!


座学の後には、毎回本番と同じスタイルでデギュスタシオン(ティスティング)を行います。

ワインのデギュスタシオンは、そんなに沢山のワインを飲まなくても、またそんなに高いワインを飲まなくてもできるようになります。

(そんなに高いワインは出しません。)

今日は一次試験の前日なので、それどころではない?ということで、軽く白1種類、赤1種類。

今回は、@オーストラリアのセミヨン 05
 
    Aフランスのピノ・ノワール 08

    2種類をティスティングしました。

2本のワインそれぞれ @外観 A香り B味わい Cアルコール度数 Dぶどう品種 

           E収穫年 F生産国G相性の良い料理を選択肢より選びます。

@・A・Bは選択肢の中から選ぶ数が決められており、それより多く選ぶと0点になります。

全10回で、過去に出たものは全て体験しました。いつもの要領で完璧です。

試験対策のテイスティングセットを販売する業者があるので、購入する方がありますが、

そんなものは全く不要です。

007.JPG


現地買い付けワインのお店「たけや」http://takeya.ocnk.net/
posted by たあた at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。